2009 / 04
≪ 2009 / 03   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2009 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回は久しぶりに、手成型のパンの紹介です。


 お気付きの方も多いと思いますが・・・私のレシピは

ホームベーカリーで最後まで焼き上げバージョンと

手成型バージョンがあります。

ホームベーカリーと書いてあるパンは、必ずホームベーカリーで焼き上げてください。

手成型の場合は、手成型でやって下さいね。


理由は・・・ホームベーカリ用は水分がかなり多いです。(水1gの違いでもかなり変わります)
手成型ではベタベタして扱うのがとっても大変な生地になってます。
手成型の生地で、ホームベーカリーで焼き上げると固いパンができてしまいます。






002_20090429111552.jpg

     焼きカレーパン

    【材料】  (12個分)  

   ・強力粉・・・・・280g
   ・薄力粉・・・・・20g 
   ・砂糖・・・・・・・20g
   ・塩・・・・・・・・・4.5g
   ・スキムミルク・・10g
   ・卵・・・・・・・・・・35g
   ・水・・・・・・・・・・160g
   ・ドライイースト・・・・・・5g
   ・植物油脂(無塩)・・・20g (マーガリンの無塩タイプです)
 


生地作りは・・・ホームベーカリーの生地作りコースでOKです。

私のホームベーカリーは時間設定ができるので、13分間こねてもらいます。

スタートしてから、5分後にショートニングを入れて下さい。



最近は暖かい日が多くなってきました。

一次発酵は、十分に気を付けて下さい。

コネが終わった生地を触ってみて、ほんのり暖かく感じた時は

ホームベーカリーの発酵機能は使わないで、スイッチをOFFして下さい。

ほんのりではなく、暖かく感じてしまったら・・・必ずホームベーカリーから出しましょう。

出した生地は、オイルを塗ったボールに入れ、ラップをしておきましょう。



焼きカレーパンの具

「カレーパンを作りたい」と思った時に多めに作ったカレーでいいのです

ドライカレーなら問題なく包めると思います。

でも・・・ノーマルのカレーでは包めません。

残ったカレーにルーを足します、コ~ッテリとしたカレーを作りましょう。(コレでいいのです)



カレーパンのパン生地は、少し甘めです。

コレに合う、カレーの具は中辛以上で作ってね。

子供でも、パンの甘さで中辛でも食べれます。(と・・・思います



カレーパンの為だけにカレーを作る場合

      【材料】 (12個分)

    ひき肉・・・200g   ニンジン・・・小1本   玉ねぎ・・・1個
    じゃが芋・・・1個    カレールウ(中辛)小1


この材料をザット炒めてから、焦げ付き防止の為の水を少し入れて弱火で20分位

無水料理を作る感じでルーも入れてグツグツするのです。(できる鍋で作ってね)

これで、コッテリしたカレーの出来上がり。

心配な場合はお水を入れてもいいです。でも・・・包める硬さでね。
  (冷めると結構硬くなるかな・・・)



カレーが完全に冷めてから具にして下さいね~

具に、チーズを入れると美味しいですよ


カレーパンの成型は(写真がない・・・分かりにくいかも

簡単な作り方で・・・・・めん棒で丸く伸ばしたら、真ん中にカレーを入れ上下をしっかり摘まんで・・

  (餃子のヒダなしの状態を想像して下さい)し~かりと摘ままないと、出てきちゃいますよ~。


とじ目を下にして、仕上げ発酵20分

照り卵をしっかりと塗り、パン粉を付けて軽く押さえます。

余熱完了後のオーブンで、180度で15分程で 完成で~すにっこり



019_20090429111611.jpg

  今回の具は、残りのドライカレーです。







ブログランキングに参加しています。
     ポチッと 

   



クリックして頂けると励みになりますので是非よろしくお願いします。


スポンサーサイト

杏大ママ

Author:杏大ママ
くまみたいにでっかいパパと
かわいい二人の男の子のママです。
パンやケーキなど、手作りするのが大好きです。
只今パパが中国天津にて単身生活奮闘中!!!

ランキングに参加しています。    クリックして頂けますと励みになりますのでよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。